ちばてつや:コロナ禍の日常描く「悪魂」 37年ぶり「モーニング」登場 

ちばてつやさんのマンガ「悪魂」が掲載された「モーニング」34号の表紙
1 / 1
ちばてつやさんのマンガ「悪魂」が掲載された「モーニング」34号の表紙

 「あしたのジョー」などで知られるマンガ家のちばてつやさんのマンガ「悪魂」が、7月22日発売のマンガ誌「モーニング」(講談社)34号に掲載された。同誌にちばさんのマンガが掲載されるのは、1982~83年に連載された「男たち」以来、約37年ぶりとなった。

 「悪魂」は、ちばさんが講談社のツイッターの企画「MANGA Day to Day」で発表した短編で、コロナ禍の日常が描かれた。

 「モーニング」には、巻頭カラーで4ページにわたって掲載された。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る