井頭愛海:映画初主演作「鬼ガール!!」10月16日公開 板垣瑞生、桜田ひよりら出演

映画
映画「鬼ガール!!」のポスタービジュアル(C)2020映画「鬼ガール!!」製作委員会

 2017年に放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」でヒロインの娘を演じた女優の井頭愛海さんの映画初主演作「鬼ガール!!」(瀧川元気監督)が10月16日に公開されることが7月31日、分かった。大阪・奥河内地域の地方自治体や観光協会などが全面協力し製作され、大阪では10月9日に先行公開される。

 映画に、板垣瑞生さん、上村海成(かいせい)さん、桜田ひよりさん、吉田美月喜(みづき)さん、「M!LK(ミルク)」の曽野舜太さん、深尾あむさん、末次寿樹君、山口智充さん、テイ龍進(りゅうしん)さん、六平直政さん、宇都宮まきさん、末成映薫(すえなり・ゆみ)さんが出演することも発表された。ポスタービジュアル、予告編映像、場面写真なども公開された。

 映画は、9月15日発売の中村航さんの小説「鬼ガール!! ツノは出るけど女優めざしますっ!」(角川つばさ文庫)が原作。今も鬼伝説が残る大阪・奥河内を舞台に、鬼族の血を引く鬼瓦(おにがわら)ももかが、“鬼”であることにコンプレックスを持ちながらも憧れの高校生活に奮闘し、仲間たちと“映画作り”をする日々を描く青春物語。「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」の人気曲「TRAIN-TRAIN」が挿入歌として使用され、同バンドの梶原徹也さんが音楽プロデューサーとして参加。

 板垣さんは幼なじみのももかと映画作りをする蒼月蓮、上村さんはももかを映画のヒロインにスカウトし、恋の相手役となる神宮寺岬、桜田さんはももかをライバル視する校内一の美女・松丸星愛姫(まつまる・てぃあら)、吉田さんはももかの親友の宇佐美雪、曽野さんはももからと共に映画作りをする映画オタクの反町冬季也(そりまち・ときや)、深尾さんはももかの妹・鬼瓦りりか、山口さんはももかの父親の鬼瓦大鉄を演じる。

 ◇主な出演者のコメントは以下の通り

 ・井頭愛海さん

 初めての主演映画で不安や緊張もありましたが、私の地元でもある場所で、この作品に携われたこと、とてもうれしかったです。私が演じた、鬼瓦ももかは鬼と人間の間に生まれた女子高生という役柄なので、どんな感じに仕上がるのかワクワクしながら撮影していました。周りの目を気にして、自分に自信が持てず悩む毎日から自分を変えたい!と一生懸命に真っすぐ生きる、パワフルなももかを私も毎日もがきながら精いっぱい演じました。個性豊かな登場人物がたくさん出てくるところも注目していただきたいです! 一歩踏み出す勇気がたくさんの方に届きますように! ぜひ、劇場でご覧ください。

 ・板垣瑞生さん

 青月蓮役を演じました板垣瑞生です。今回「鬼ガール!!」、大阪の河内長野で撮影させていただきました。人もすてきで景色も良くて、自然もあって。ぜひまた行きたいです。鬼ガールを通して、そんな温かい一つ一つを皆さんに見ていただきたいです。たくさん笑って、恋も青春も詰まったこの映画を見てもらえるとうれしいです。

 ・上村海成さん

 鬼ガールはこんな青春って最高じゃん!!と思っていただけるような楽しさと、誰しもが抱えているような悩みに寄り添って勇気を与えてくれる作品だと思います。今回演じた神宮寺岬という人間はとんでもない人です、楽しみながら演じさせていただきました。皆様にも楽しんでいただけるとうれしいです!

 ・桜田ひよりさん

 私が演じた星愛姫は名前に負けず、オシャレやメークが大好きなキラキラJKです。台本を読んで自分とはかけ離れたキャラクターだったので、「これは思いっきり弾けるしかない!」とテンションを上げて楽しみながら演じました。皆さま、公開をお楽しみにしていてください!

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る