松本まりか:浴衣&眼帯で「四谷怪談」お岩さんに 小芝風花「すっごいキュート!」

芸能 テレビ
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」の配信イベントに登場した松本まりかさん

 女優の松本まりかさんが7月30日、小芝風花さん主演で8月1日にスタートする連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)のライブ配信イベントに出演。ドラマで、「恨めしや~」で知られる「四谷怪談」のお岩さんを演じる松本さんは、右目に眼帯をした浴衣姿で、「あれは約400年前でしょうか、夫の伊右衛門に裏切られ……」と、お岩さんになりきって登場した。

 イベントには松本さんのほか、小芝さん、毎熊克哉さん、池谷のぶえさん、大倉孝二さん、豊島圭介監督も出演。毎熊さん、池谷さん、大倉さんもそれぞれ劇中の妖怪の姿で登場した。小芝さんは「(皆さん)すっごいキュートなんです!」「愛くるしいというか、親近感もあるし、すごい人間味もありますし……」と話した。

 また、松本さんは視聴者から寄せられた「彼氏の正体が妖怪だったら、愛せますか?」という質問に「当然です」「だって愛してしまったんだもの」と、本音とも役としてのせりふともつかないミステリアスなコメントでイベントを盛り上げていた。

 ドラマは、ダメ彼氏にお金も仕事も家も奪われたどん底気弱女子・目黒澪(小芝さん)が、妖怪たちが生活するシェアハウスで、妖怪たちに助けられながらたくましく成長するホラーコメディー。松本さんは、特殊メークによって顔がただれ、髪は抜け落ちたお岩さんと、人間時の姿としてナースの四谷伊和と1人2役を演じる。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る