浅草九倶楽部:レプロエンタテインメントが手掛ける複合施設 劇場一体型ホテルにリニューアル

芸能
リニューアルした浅草九倶楽部のビジュアル

 女優の新垣結衣さんや長谷川京子さんらが所属する芸能事務所「レプロエンタテインメント」が手掛ける複合施設「浅草九倶楽部(あさくさここのくらぶ)」が8月1日、リニューアルオープンした。1階にレストラン、2階にオンライン型演劇場として生まれ変わった「浅草九劇」が入り、3~10階はホテルという劇場一体型ホテルとなる。

 リニューアルオープンに合わせて、特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」(2014~15年)でミオ(トッキュウ3号)を演じていた小島梨里杏さんが主演を務めるショートムービーも随時公開される。浅草九倶楽部に集い、出会い、何かが変わっていく人々の物語で、全5本を予定している。

 リニューアルした浅草九倶楽部について、担当者は「1階がレストラン、2階が浅草九劇、3階~10階はホテルという日本にここだけにしかない劇場一体型ホテルです。『食×エンターテインメント』『宿×演劇』を通じて、エンターテインメントをより身近に感じていただき、訪れた人々の五感をたっぷりと刺激し、満足していただける施設が『浅草九倶楽部』です」と説明する。

 また「世界中の人々が集まる“観光地浅草”で、この地に『暮らす人』も『旅する人』も、観光向けの楽しさやサービスに偏るのではなく、食やエンターテインメントを存分に味わっていただき、街全体を楽しみ、満足いただけるそんな場所にしたいという思いを強く持っています」といい、「旅の楽しみ方の一つとして『地元で愛される○○』や『地元の人に人気の○○』を求め、タクシーの運転手さんにオススメを聞いてみたり、訪れたお店でコミュニケーションを取ったりするということがあるように、地元の人が魅力を感じ、集まる場所にはどこか愛があり、風情があり、心地よさがあります。そんな空間は、観光に来た日本人も、世界中の人々もきっと魅力的に感じてくれる。だからこそ、この地域に根付き、愛されるお店になることを目指しています。そしてまた活気あふれる浅草に向けて、地域の皆さんとともに私たちの作り出すものを、多くの皆様に思いっきり体感していただけるためのコンテンツをご用意していきます」とコメントしている。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る