ギルティ:“クズ”役で話題 小池徹平の“変化”に視聴者驚き 最終回予告も話題に

テレビ
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第9話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第9話が、7月30日に放送された。“クズ”と話題を集めた小池徹平さん演じる不倫夫“かずくん”こと一真について、視聴者からは「小池徹平がマジで良い奴になってて……」「小池徹平後半の活躍すごい。不倫してたこと忘れる」など、その“変化”に注目を集めていた。

 ドラマは、丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロイン・爽(新川さん)が、苦悩しながら強く生きる姿を描く。登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、爽に笑顔を向ける人々の裏切りが発覚する。

 小池さん演じる一真は、爽の夫。第1話では、イケメンで高給取りで、爽の仕事への理解もあり、家事の分担も率先してやる、優しくて完璧な夫として登場。しかし、実は、中村ゆりかさん演じる瑠衣と不倫をしていて……という展開が描かれ、視聴者を驚かせた。過去に弥生(智順さん)と結婚していたことや、子供がいることも爽に隠していたが、結局、爽が知るところとなり、離婚することになった。

 第9話では、爽が一真と再会する様子が描かれ、一真が守屋(桜田通さん)に、爽が傷つかないように見守ってほしいと頼んでいたことが明らかになった。また、瑠衣への憎しみを募らせる寺嶋(神尾楓珠さん)が、瑠衣の背後からナイフを振り上げた時に、一真が止める様子や、「もう復讐(ふくしゅう)してはいけない」と寺嶋を諭す様子も描かれた。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#ギルティ」がトップ5に入るなど盛り上がりを見せた。SNSには、「話数をかさねるごとに天使になっていった」「かずくんすてきって形勢逆転」「ギルティにおける小池徹平を見直した笑」「今週もかずくんおもろい」などの声が上がった。小池さんの演技について、「カズくんの表情のなんと柔らかく、まなざしのなんと優しいこと。細かい演技がさすがの小池徹平」というコメントもあった。

 8月6日放送の最終回の予告も公開されており、「結果的に小池徹平と結婚するのが一番幸せになれそうって思うのは間違い?」という意見が上がるなど、注目を集めていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る