未来少年コナン:第14話「島の一日」 ハイハーバーで働くが… とみの喜幸(富野由悠季)が絵コンテ

アニメ
アニメ「未来少年コナン」のビジュアル(C)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.

 宮崎駿監督の名作アニメ「未来少年コナン」のデジタルリマスター版の第14話「島の一日」が、NHK総合で8月2日深夜0時10分に放送される。第14話は、人気アニメ「ガンダム」シリーズの生みの親として知られる富野由悠季監督が“とみの喜幸”名義で絵コンテを担当したことでも知られている。

 コナンとジムシーは、ハイハーバーで平和な朝を迎え、村を見て回り、働こうと決める。コナンは海でガルじいさんに雇ってもらうことになり、ジムシーは山の中で巨大な豚と格闘し、何とかしとめる。その豚は村の厄介者のオーロたちが飼っていた豚で、二人は自分たちのせいで村人に迷惑をかけたと知り、オーロに話をつけるために出かけていく。

 「未来少年コナン」は1978年に放送された名作。最終戦争によって人類が絶滅の危機になった世界を舞台に、のこされ島に住む少年・コナンが、少女・ラナを助けるために冒険する姿が描かれた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る