日向坂46佐々木美玲:「ZIP!」キテルネ!美女は“完璧人間”? みーぱんの魅力とは…

芸能 アイドル
「日向坂46」の佐々木美玲さん

 アイドルグループ「日向坂46」のメンバーで、女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)専属モデルの佐々木美玲さん。朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)内の「流行ニュース キテルネ!」ではリポーターを務め、放送中の連続ドラマ「女子グルメバーガー部」(テレビ東京)ではメインキャストとして出演。「有吉ゼミ」「クイズ あなたは小学5年生より賢いの?」(共に日本テレビ系)などさまざまなバラエティー番組にも出演と、その活躍を目にする機会が多くなっている。7月31日の生配信ライブ「HINATAZAKA46 Live Online,YES!with YOU!~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~」では約30万人を動員し、デビューから2年目、ますます勢いを増している日向坂46。その中心メンバーである佐々木さんの魅力を活動と共に振り返る。

 ◇

 佐々木さんは1999年12月17日生まれ、兵庫県出身の20歳。愛称はみーぱん。2016年5月に「けやき坂46」の1期生としてデビューした。グループ加入当初から、ダンスの表現力、歌唱力などパフォーマンス力はメンバー随一。「欅って書けない」(テレビ東京)では先輩の長濱ねるさんから「完璧人間」「けやき坂46で一番憧れていて。ダンスも歌もできるし、可愛いし、スタイルも良い」と紹介されたこともあった。

 その高いパフォーマンス力でグループをリードし、透明感のある高音の歌声で楽曲のボーカルを支える。2018年に発売された、けやき坂46のデビューアルバム「走り出す瞬間」ではリード曲「期待していない自分」のセンターに。ヘリポートで撮影されたミュージックビデオ(MV)で、強風にあおられ、髪をなびかせながら披露した激しいダンスパフォーマンスは、話題を呼んだ。2019年には、歌手のAimer(エメ)さんの「花びらたちのマーチ」のMVに、グループからソロで出演。失恋を乗り越え、強くなる主人公の感情の機微を見事に演じ、表現力の高さを見せた。

 2019年、けやき坂46から日向坂46に改名後も、中心メンバーとして活躍。その活躍ぶりはグループ内外問わず、同年2月には、女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」の専属モデルに就任。2020年3月には「ZIP!」内のコーナー「流行ニュース キテルネ!」のリポーターに起用され、持ち前の明るさで、番組を盛り上げている。

 7月にスタートした連続ドラマ「女子グルメバーガー部」では、グルメバーガーに詳しい“謎の女”森林映美を好演。映美はメガネをかけているが、佐々木さんは、2017年に放送されたドラマ「Re:Mind」(テレビ東京)、今年1~3月に放送され、現在再放送中のドラマ「DASADA」(日本テレビ)でもメガネをかけたキャラクターを演じており、3作続けての“メガネ美女”役もファンの間で話題となった。

 バラエティー番組でも活躍。「有吉ゼミ」に出演した際は、番組の人気企画「超激辛チャレンジグルメ」でリタイアすることなく、激辛グルメを完食。企画に参加してきた女性アイドル初の快挙を果たした。クイズ番組「クイズ あなたは小学5年生より賢いの?」に渡邉美穂さんと共に出演した際は、番組史上初の1問目敗退という“爪痕”も残した。

 そして、佐々木さんはメンバー思いとしても知られる。自身の公式ブログでも、メンバーへの思いをよく明かしており、「みんなだーーいすきってことを今日も言いたいです!」「みんならぶーーーー」(原文ママ)とつづっている。そんな佐々木さんをメンバーも慕っており、冠番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)では“お母さんキャラ”も飛び出している。

 その明るい人柄もあってか、「女子グルメバーガー部」で共演した、大原優乃さんとも「ゆーベイビー」「みーぱん」と呼び合う仲だという。大原さんは7月31日の生配信ライブも観賞したといい、自身のツイッターで「『期待していない自分』のみーぱんに圧倒された」とコメントしていた。

 高いパフォーマンス力、番組でのチャレンジ精神、周囲を愛し、愛される人柄など、佐々木さんの魅力は枚挙にいとまがない。そんな佐々木さんを、「日向坂で会いましょう」で度々共演する、“サトミツ”こと「どきどきキャンプ」の佐藤満春さんは、自身のラジオ番組で「進化する完成形」と評した。

 9月には、日向坂46としてのファーストアルバムが発売。10月からは全国ツアーも再開され、12月には東京ドーム公演も控える。これまでの佐々木さん個人としての活動が、グループとしての活動に反映される下半期になりそうだ。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る