今泉佑唯:「真夏の少年」“あざかわ女子”が「めろ可愛い」と話題 体操服姿も披露

芸能 テレビ
ドラマ「真夏の少年~19452020」であざかわ女子を演じた今泉佑唯さん

 アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーで女優の今泉佑唯さんが、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が初主演を務める連続ドラマ「真夏の少年~19452020」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第2話(8月7日放送)に登場した。

 ドラマは、それぞれに事情を抱えた「美 少年」のメンバー扮(ふん)する青春真っ盛りの高校生たちと、終戦間際の大宮島(現グアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平の出会いを通して、本当の幸せや自由とは何かを世の中に問いかける青春ヒューマンコメディー。

 今泉さんが演じたのは、竜二(岩崎大昇さん)が思いを寄せる“あざかわ女子”のクラスメート・牟呂由真。幼い頃に離れ離れになってしまった父親に会うため、年1回選抜されるロンドン留学の切符を何とか手に入れようと奔走(ほんそう)する……という役どころで、今泉さんは制服姿や体操服姿も披露した。

 今泉さんのあざかわ女子に徹した演技にも視聴者は注目。SNSでは「あの今泉佑唯ちゃんめろ可愛いんですけど」「今泉佑唯さんの可愛さが全力で詰まってるドラマ」「演技上手」「2話にして神回」などといった声が上がっていた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る