妖怪シェアハウス:ゲスト出演者が一挙解禁 アマビエ、やまんばらの衝撃ビジュアルも

テレビ
連続ドラマ「妖怪シェアハウス」のゲスト出演者=テレビ朝日提供

 女優の小芝風花さん主演の連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)のゲスト出演者が一挙解禁され、「ラーメンズ」の片桐仁さんがアマビエ、長井短さんがやまんば、峯村リエさんが黄泉醜女(ヨモツシコメ)、藤井美菜さんが生霊、福田転球さんがシェアハウスの大家で荒波八幡神社神主の水岡譲(味方良介さん)の父・水岡衛を演じることが8月14日、分かった。劇中のビジュアルも解禁された。

 ドラマは、「ケイゾク」「SPEC」シリーズなどを手掛けた西荻弓絵さん、「世にも奇妙な物語」シリーズなどで知られるブラジリィー・アン・山田さんらが脚本を担当するオリジナル作品。ダメ彼氏にだまされ、妖怪たちが生活するシェアハウスにたどり着いた澪(小芝さん)が、おせっかいな妖怪たちに助けられながら、成長していく姿を描く。

 動画配信サービス「TELASA(テラサ)」でオリジナルスピンオフ「妖・怪談」第2弾「酒吞童子編」「座敷わらし編」の配信が、8月14日午前11時にスタートする。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る