奈緒:原作者・又吉直樹からの称賛にホッ 又吉「好きな人が僕を好きにならない状態が好き」

映画
映画「僕の好きな女の子」舞台あいさつに出席した奈緒さん

 女優の奈緒さんが8月14日、東京都内で行われた映画「僕の好きな女の子」(玉田真也監督)の初日リモート舞台あいさつに出席。原作者でお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんから演技について称賛されると「うれしい」と喜び、「又吉さんとお話する機会がなくて、これは『僕の好きな女の子じゃない』って思われているんじゃないかって思っていたので、安心しました」と安堵(あんど)した。

 「僕の好きな女の子」は又吉さんが“自分の好きな女性はどんな人か”の答えを出すために執筆したエッセー。意中の人である佐伯美帆(奈緒さん)に思いを伝えることができない28歳の脚本家・加藤優介(渡辺大知さん)の姿を切なく描いている。

 普段の役作りは「主観的に役のことを考える」という奈緒さんだが、同作は男性目線で描かれていることもあり、「私は何もしないほうがいいかなって。美帆さんの主観を考えると、加藤さんから見た客観性が崩れてしまう気がして。美帆さんがどう思っているのか、なるべく考えないようにしてお芝居しました」と役作りを振り返った。

 又吉さんは同作を書き上げると、「好きな人が僕のことを絶対に好きにならない状態が好き」であることを発見したという。「変態なんですけど、子供の頃から繰り返している気がする。僕のことを絶対に好きにならないのを見てより一層好きになる。自分以外の誰かと楽しそうにしているのを見るのが苦しいけど、すごく好き」と告白すると、独特すぎる恋愛観に奈緒さんは苦笑い。渡辺さんは「その状態を楽しむメンタル持ってない」と話していた。

 この日は玉田監督も登壇。新型コロナウイルス感染拡大防止のため観客は入れず、別会場にリモート中継された。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る