100年ドラえもん:7万円の豪華愛蔵版、予約1万セット間近に 初回予約締め切りを8月23日に繰り上げ

アニメ マンガ
てんとう虫コミックス「ドラえもん」の豪華愛蔵版「100年ドラえもん」

 藤子・F・不二雄さんの人気マンガ「ドラえもん」(小学館)のてんとう虫コミックス全45巻の豪華愛蔵版セット「100年ドラえもん」(7万7000円)が、初回予約を8月23日に締め切ることが分かった。同セットは予約が殺到し、資材などの都合上、初回は1万セット限定で販売されることが発表されていた。初回予約の締め切りは8月31日の予定だったが、「1万セットを突破する可能性が極めて高くなってきた」ため、締め切り日を早めることになった。新たな予約締め切り日の8月23日までの予約分は、12月1日に発送予定。8月24~31日も予約を受け付けるが、発送は2021年になる見込み。

 同社ドラえもんルームの松井聡室長は「100年先の未来まで届けたいという思いでスタートした『100年ドラえもん』が、私たちの予想を上回る反響をいただき、関係者一同、大変うれしく思うと共に、『ドラえもん』の作品の魅力、そして読者の皆さんへの『ドラえもん』への強い思いを改めて感じています。今回、『100年ドラえもん』の12月1日お届け分のお申し込みについて、予約受付を8月23日で終了することになりました。混乱を避けるための対応となりますので、ご了承いただければ幸いです」と説明した。

 「100年ドラえもん」は、マンガ「ドラえもん」の誕生から50周年を記念した企画の一環として発売。2112年9月3日、未来のネコ型ロボット・ドラえもんが誕生する「100年後、22世紀の未来まで『ドラえもん』を届けたい」がコンセプト。装丁、印刷、製本、用紙など仕様に徹底的にこだわった永久保存版で、全45巻がハードカバー、布クロス装となっている。本の上部には紙への湿気やホコリをガードする天金加工を施す。

 カラー原画を収録した「厳選カラー“幻”画集『ドラ絵もん』」や「完全索引別巻『引くえもん』」、「ドラえもん」0巻の豪華装丁版、超大型タイムふろしき、フィギュアなど豪華購入特典も話題となっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る