井上真央:男たちに全力で飛びかかる 主演映画「大コメ騒動」が来年1月に公開

映画「大コメ騒動」のポスタービジュアル(C)2021「大コメ騒動」製作委員会
1 / 1
映画「大コメ騒動」のポスタービジュアル(C)2021「大コメ騒動」製作委員会

 女優の井上真央さんが主演を務める映画「大コメ騒動」(本木克英監督)が、2021年1月8日に全国公開されることが8月28日、分かった。本作で描かれている米騒動発祥の地である富山県では、同年1月1日に先行公開される。

 同時に、ポスタービジュアルと特報映像も解禁された。ポスタービジュアルには、井上さん演じる主人公・いとをはじめ、おかか(女房)らが米の価格高騰を阻止すべく立ちはだかる姿が描かれており、「もう我慢できん!」というキャッチコピーが添えられている。また特報は、「コメを旅に出すなーー!!」の掛け声とともに、米を船に積み込む男たちに全力で飛びかかるいとたちの姿などが映し出されている

 映画は、約100年前に富山県で発生した米騒動の史実に基づき、そこで活躍した女性たちにスポットを当て描いた作品。1918年(大正7年)8月、富山の海岸に住むおかかたちは、毎日上がる米の価格に頭を悩ませていた。困ったおかかたちは、近くの米屋に米を安く売ってくれと嘆願に行くが失敗し、リーダーのおばばが逮捕されてしまう。米の価格はますます高騰し、ある事故をきっかけに我慢の限界を迎えたおかかたちはついに行動に出る……という物語。

 三浦貴大さん、夏木マリさん、立川志の輔さん、吹越満さん、鈴木砂羽さんらも出演する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る