リゼロ:第34話「らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー」 エキドナが嫉妬の魔女を語る

アニメ
「Re:ゼロから始める異世界生活」の第34話「らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー」の一場面(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員

 MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」の第34話「らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー」が、9月2日からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送される。

 スバルは、ウサギの姿をした得体の知れない何かの群れに食い殺されてしまう。半狂乱で目を覚まし、横たわるエミリアの傍らで硬い石の床に額を何度も打ちつけるうちに、再び魔女の茶会へと招かれる。そこでスバルは、エキドナに今まで口にしたくとも決して話すことのできなかった死に戻りの能力について語る。スバルの話を聞き終えたエキドナは、スバルに力を与え、苦難を歩ませた存在である嫉妬の魔女について話し始める。

 「リゼロ」は、長月達平さん作、大塚真一郎さんイラストのライトノベルが原作。高校生のスバルが異世界に召喚され、自身が死ぬと、時間が巻き戻される“死に戻り”の能力を得る……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る