鬼滅の刃:フジテレビで地上波GP帯初放送 「兄妹の絆」「那田蜘蛛山編」2週連続で

アニメ マンガ
フジテレビの「土曜プレミアム」枠で放送される「『鬼滅の刃』第一夜<兄妹の絆>」(左)と「『鬼滅の刃』第二夜<那田蜘蛛山編>」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」が、10月10、17日に2週連続でフジテレビの「土曜プレミアム」枠で放送されることが明らかになった。10月10日午後9時から「第一夜」としてテレビアニメ第1~5話で構成された「兄妹の絆」、17日午後9時から「第二夜」としてテレビアニメ第15~21話で構成された「那田蜘蛛山(なたぐもやま)編」が放送される。2019年4~9月にTOKYO MX、BS11などで放送された「鬼滅の刃」が、地上波全国ネットのゴールデン・プライム帯(午後7~11時)で放送されるのは初めて。

 「兄妹の絆」は、テレビアニメに先行して劇場上映された作品で、主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が鬼を退治する剣士の組織・鬼殺隊に入隊するまでを描く。

 「那田蜘蛛山編」は、テレビアニメ第15~21話の土曜プレミアム特別編集版。テレビアニメ放送時にSNSで「神回」「神作画」などと絶賛の声が上がった第19話「ヒノカミ」を含め、那田蜘蛛山での炭治郎たちと鬼との戦いを描く。原作者の吾峠さんからも「作画、演出、音楽全てがすごすぎて作者もボロ泣きしました」というコメントが寄せられたほどの内容となっている。

 ほかにも、「全集中!アニメ『鬼滅の刃』一挙放送」と題して、テレビアニメ第6~14話、第22~26話をフジテレビ(関東ローカル)で放送する。10月12~16日の深夜に第6~10話を放送。同17日午後1時半から第11~14話、同24日午後午後1時半から第22~26話を放送する。

 アニプレックスのアニメ「鬼滅の刃」の高橋祐馬プロデューサーは「私はアニメの作品イベントが好きなのですが、好きな理由の一つは“みんなで一斉に楽しめる、一緒に感動できる”からです。全国ネットのテレビ放送は、全国の方々が一斉に楽しめ、同じ番組で一緒に感動できる、ある種イベント的なものだと感じており、フジテレビ土曜プレミアムでの放送という新たなイベントにとてもワクワクしています」と話し、土曜プレミアムで放送される2作品について「どちらも見どころあふれる、2時間を超える長編作品です。ぜひ、楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。

 フジテレビ編成部の渡辺恒也さんは「劇場版『無限列車編』の公開に合わせて、アニメ『鬼滅の刃』をもっと多くの方にご覧いただきたいという、一ファンとしての純粋な思いから、この度の一挙放送企画を提案しました。放送形態には悩みましたが、炭治郎と禰豆子(ねずこ)の長く厳しい旅の始まりの物語である『兄妹の絆』と、ファンの間でも“神回”として名高い第19話『ヒノカミ』を含む『那田蜘蛛山編』を、2週連続の長編作品としてお送りすることにしました。今まで興味はあったけどまだ見たことなかったという方も、この機会にぜひアニメ『鬼滅の刃』の世界に触れていただけると幸いです!」と語った。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、凶暴な鬼に変異した妹を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された。テレビアニメが2019年4~9月に放送された。劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が10月16日に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る