映画興行成績:亀梨和也主演「事故物件 恐い間取り」V2 「欅坂46」ドキュメンタリー、「はたらく細胞」ランクイン

映画
映画「事故物件 恐い間取り」の一場面(C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会

 9月7日に発表された5、6日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演の「事故物件 恐い間取り」(中田秀夫監督)が、2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約19万人を動員し、興行収入は約2億5500万円を記録。累計では、動員が約78万3000人、興行収入が約10億4000万円となり、公開からわずか10日間で10億円を突破する好調な興行を続けている。

 初登場作品では、アイドルグループ「欅坂46」のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」(高橋栄樹監督)が6位にランクイン。人間の細胞を擬人化したキャラクターが登場する人気マンガが原作のアニメ「はたらく細胞」の特別上映版「『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」(小倉宏文監督)が10位に登場した。

 累計では、前回に続き2位をキープした劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督)が動員で224万人を突破し、興行収入は27億円突破目前となっている。前回に続き3位をキープした「糸」(瀬々敬久監督)は動員95万人、興行収入12億円を突破。4位をキープした「今日から俺は!!劇場版」(福田雄一監督)は興行収入50億円突破目前となっている。8位の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(田中亮監督)は、興行収入が33億円を突破した。

 1位 事故物件 恐い間取り
 2位 映画ドラえもん のび太の新恐竜
 3位 糸
 4位 今日から俺は!!劇場版
 5位 Fate/stay night[Heaven’s Feel]III.spring song
 6位 僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46
 7位 2分の1の魔法
 8位 コンフィデンスマンJP プリンセス編
 9位 青くて痛くて脆い
 10位 「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る