ONE PIECE:「Dr.STONE」Boichiがエース描く 「ONE PIECE magazine」でスピンオフマンガ連載

アニメ マンガ
「ONE PIECE magazine」10号で連載がスタートした「ONE PIECE episode A」(C)尾田栄一郎・Boichi・石山諒/集英社

 尾田栄一郎さんのマンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の連載20周年を記念したムック「ONE PIECE magazine」(集英社)10号が9月16日に発売され、人気キャラクターのポートガス・D・エースを主人公としたスピンオフマンガ「ONE PIECE episode A(エース)」の連載がスタートした。ひなたしょうさん、浜崎達也さんが手掛けた小説「ONE PIECE novel A(エース)」が原案のマンガで、「Dr.STONE」の作画のBoichiさんがマンガを描いた。石山諒さんがネーム構成を担当した。

 特集では「『ONE PIECE』再読のススメ」と題し、「物語の謎を解くヒント」をまとめた。「冒険の夜明け」編から「ワノ国」編まで、物語に隠されたさまざまなヒントをまとめて解説したほか、尾田さんの秘蔵設定ノートを公開。主人公のモンキー・D・ルフィの実力を、ロブ・ルッチ、ドンキホーテ・ドフラミンゴ、シャーロット・カタクリというタイプの異なる3人の強敵たちとの対戦シーンからひも解き、ルフィの最大の強みや、ゴムゴムの実の真価を分析した。

 女性キャラクターのエピソードを描く連載「ONE PIECE novel HEROINES」の第3話では、ネフェルタリ・ビビの物語が描かれた。原作では能力だけが描かれている悪魔の実を尾田さんの監修の下、イラスト化する「悪魔の実図鑑」では、スベスベの実とモクモクの実の2つのビジュアルが公開された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る