半沢直樹:“大和田”香川照之、“半沢”堺雅人との土下座“強要”シーンに視聴者の反響続々 自身が撮影裏話ツイート

テレビ
連続ドラマ「半沢直樹」第9話のワンシーン(C)TBS

 俳優の堺雅人さん主演の連続ドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)の第9話が9月20日、15分拡大で放送された。同話では、大和田(香川照之さん)が半沢(堺さん)に「土下座」を強要するシーンが描かれ、SNSでは2人の迫真の演技に「迫力すご…」「息が止まった」「香川さんと堺さんのすごみ…」といった声が上がった。さらに、香川さんが堺さんの腕を無理やり動かしたり、馬乗りになったりする一幕もあり「土下座プロレス」「最高すぎる!」といった感想も書き込まれるなど、話題となった。

 第9話では、半沢が「伊勢志摩ステート」から箕部幹事長(柄本明さん)に多額の金が流れている証拠をつかむが、その証拠は、中野渡頭取(北大路欣也さん)と大和田が、箕部に渡してしまった……という展開だった。

 中野渡、大和田、箕部の会食の席に突入した半沢は、不正の公表と謝罪を強く訴えたが、中野渡から「帝国航空の担当を外れてもらう。出ていきなさい」と言われてしまう。そこで、箕部は半沢に、自身と中野渡に土下座をして謝罪するよう要求。大和田は、半沢の肩や腕をつかみながら「半沢くん、やりなさい。幹事長のお言葉ですよ」「やるんだ、やれー 半沢ーっ!」「土下座しろと言っているんだ!」と大声を張り上げた。

 さらに、大和田は抵抗する半沢に「土下座をしろっ。土下座だ、土下座!」「土下座、土下座だ、土下座」「土下座、くくっ……」「土下座」「土下……土下……」「土下座~、土下座を」「土下……土下座、土下座!」「土下座~!」「土下座だーっ」と、“土下座”を17回発しながら、最後には馬乗りになってまで、半沢に土下座をさせようとした。半沢は膝をつき、ついには両手を床についたが、最後には大和田をはね飛ばし、土下座を拒否するというシーンだった。

 香川さんは自身の公式ツイッターで同シーンについて、「7~8回」も撮影を行ったと明かしつつ、台本では「全力で半沢を押さえつける」という文言のみだったが「結局は大和田が半沢に覆いかぶさる『親亀・子亀』状態に」と裏話をツイート。さらに、2人共、筋肉痛になったことも明かしている。香川さんのツイートを見た視聴者からは、「まさに、『親亀・子亀』土下座」「最高のシーンでした!」といった声が上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る