半沢直樹:“乃原”筒井道隆、“半沢”堺雅人へ「雑魚は引っ込んでろ!」 「憎たらしい」と反響

テレビ
連続ドラマ「半沢直樹」第9話のワンシーン(C)TBS

 俳優の堺雅人さん主演の連続ドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)の第9話が9月20日、15分拡大で放送された。同話では、「タスクフォース」のリーダー・乃原正太(筒井道隆さん)が半沢(堺さん)に、「雑魚は引っ込んでろ!」と大声で威嚇するシーンがあり、SNSには「憎たらしい」「半沢が雑魚呼ばわりされた…」「主人公を雑魚扱いする乃原は、ある意味新鮮」といった声が上がった。

 第9話では、箕部幹事長(柄本明さん)の不正を追う半沢が、黒崎(片岡愛之助さん)が残した「伊勢志摩ステート」というヒントを手がかりに、箕部の政治基盤となっている伊勢志摩へと飛ぶ。その後、半沢は「伊勢志摩ステート」から箕部に多額の金が流れている証拠を探す……という展開が描かれた。

 東京中央銀行に乗り込んだ乃原は、中野渡頭取(北大路欣也さん)に、再び債権放棄を検討するよう威圧的な態度で言い放った。頭取に1週間での返答を迫り、「タスクフォース」本部に来るよう言う乃原に対し、半沢が「私が……」と名乗り出たところ、乃原は「頭取に聞いてんだよ。雑魚は引っ込んでろ!」と大声を張り上げた。

 眉間(みけん)にしわを寄せたり、口角を曲げながら声を荒らげる筒井さんの演技に視聴者からは「嫌いだって思わせる筒井道隆の演技力」「迫力ある演技に息が詰まった」「“いい人”筒井道隆はもういないのね」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る