映画興行成績:「TENET テネット」V2 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は2位キープ 「映像研」は5位発進

映画
映画「TENET テネット」の一場面(C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 9月28日に発表された26、27日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、「ダークナイト」などで知られるクリストファー・ノーラン監督の「TENET テネット」が2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約14万5000人を動員し、興行収入は約2億4600万円を記録。累計では動員が74万人、興行収入が12億円を突破している。劇場版アニメ「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(石立太一監督)は、土日2日間で動員約8万8000人、興行収入約1億3200万円をあげ、前週から2位をキープ。累計では動員56万人、興行収入8億円を突破した。

 初登場作品では、大童澄瞳(おおわら・すみと)さんの人気マンガを実写化した映画「映像研には手を出すな!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)が5位にランクイン。草なぎ剛さん主演の「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)が6位、劇場版アニメ「アダムス・ファミリー」(コンラッド・バーノン監督、グレッグ・ティアナン監督)が10位に登場した。

 累計では、今回4位の「事故物件 恐い間取り」(中田秀夫監督)が動員154万人、興行収入20億円を突破。7位の劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督)は動員258万人、興行収入31億円、8位の「糸」(瀬々敬久監督)は動員150万人を突破し、興行収入は間もなく20億円に達する。

 1位 TENET テネット
 2位 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
 3位 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
 4位 事故物件 恐い間取り
 5位 映像研には手を出すな!
 6位 ミッドナイトスワン
 7位 映画ドラえもん のび太の新恐竜
 8位 糸
 9位 Fate/stay night[Heaven’s Feel]III.spring song
 10位 アダムス・ファミリー

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る