賭博黙示録カイジ:まさかの舞台化 「キュウレンジャー」“シルバー”山崎大輝がカイジに 立木文彦がナレーション

アニメ マンガ
舞台「舞台『賭博黙示録カイジ』」で山崎大輝さんが演じる伊藤開司のビジュアル(C)福本伸行・講談社/DMM STAGE

 福本伸行さんの人気マンガ「賭博黙示録カイジ」が舞台化され、12月に京都、東京で上演されることが9月30日、明らかになった。タイトルは「舞台『賭博黙示録カイジ』」で、特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」のヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ役などで知られ、2.5次元舞台で活躍する山崎大輝さんが主人公・伊藤開司(カイジ)を演じる。アニメと同じく声優の立木文彦さんがナレーションを担当する。伊藤開司のキャラクタービジュアル、舞台のビジュアルも公開された。

 舞台版は、演劇集団・キャラメルボックスの真柴あずきさんが脚本を手掛け、成井豊さんが脚本監修を担当。劇団・悪い芝居の山崎彬さんが演出を担当する。12月4~6日に京都劇場(京都市下京区)、12月10~13日にヒューリックホール東京(東京都千代田区)で上演。

 「賭博黙示録カイジ」は、自堕落な青年カイジが、友人の保証人となって多額の借金を背負い、命懸けのギャンブルに挑戦する。1996~99年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載され、現在は最新シリーズ「賭博堕天録カイジ 24億脱出編」が連載中。累計発行部数は2100万部以上。アニメ化されたほか、藤原竜也さん主演で実写映画化もされた。

 ◇キャスト(敬称略)

 伊藤開司:山崎大輝▽船井譲次:鯨井康介▽北見:馬場良馬▽石田光司:なだぎ武▽佐原誠:綾切拓也▽安藤守:宮下雄也▽古畑武志:佐奈宏紀▽杉田(バランス理論):松田岳▽遠藤勇次:兼崎健太郎▽利根川幸雄:森山栄治▽兵藤和尊:村田充▽ナレーション:立木文彦

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る