天気の子:WOWOWで独占初放送 記念企画「同時鑑賞会」実施

アニメ テレビ
劇場版アニメ「天気の子」のビジュアル(C)2019「天気の子」製作委員会

 2016年の「君の名は。」に続いて、昨年大ヒットした新海誠監督の長編アニメーション映画「天気の子」が10月10日午後8時からWOWOWシネマで独占初放送される。これを記念して、ツイッターで「#WOWOW同時鑑賞会」を付けて作品を盛り上げる企画「WOWOW同時鑑賞会」が実施される。

 「天気の子」は、天候の調和が狂っている時代の物語。離島を飛び出し、東京にやってきた高校1年生の家出少年・帆高は、孤独な日々の果てに怪しげなオカルト雑誌のライター業を見つける。ある日、連日振り続ける雨の中、都会の片隅で一人の少女・陽菜と出会う。陽菜はある事情を抱え、弟・凪と2人でたくましく暮らしていた。そして彼女は祈るだけで空を晴れにできる不思議な能力を持っていて……というストーリー。

 10月10日に、新海監督が手がけた「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「星を追う⼦ども」「⾔の葉の庭」 「君の名は。」も、WOWOWシネマで一挙放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る