それいけ!アンパンマン:特別エピソード「はしれ! ジャムおじさん」放送 放送33年目 “新しい日常”でアフレコ方式一新

アニメ
「それいけ!アンパンマン」の第1509回「はしれ! ジャムおじさん」(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 人気テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ)で、10月3日の「アンパンマンの日」を記念した特別エピソード第1509回「はしれ! ジャムおじさん」が、10月2日に放送される。ジャムおじさんに焦点を当てた物語で、ジャムおじさんが、アンパンマンの顔を焼くために大切な勇気の花のエキスが切れていることに気付き、死神山に勇気の花を採りに行く。

 放送33年目の同作は、新型コロナウイルスの感染予防対策のため、これまでのアフレコの方式を一新。出演者が複数のブースに分かれ、時間をずらし、2チームでの収録体制をとるなど、3密を避けている。第1回から監督を務める永丘昭典さんの「32年間培ってきたチームワークでこの難局を乗り切ろう」という言葉と共に、“新しい日常”でスタッフ、出演者が一丸になっているという。

 「それいけ!アンパンマン」は、1988年10月3日に放送をスタート。毎週金曜午前10時55分に放送(関東ローカル)。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る