100万の命の上に俺は立っている:テレビアニメ初回放送は前代未聞の“ワケあり版” いらすとやコラボ 素材差し替え放送

「100万の命の上に俺は立っている」の通常版とワケあり版の比較画像(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会 協力:いらすとや
1 / 7
「100万の命の上に俺は立っている」の通常版とワケあり版の比較画像(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会 協力:いらすとや

 「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「100万の命の上に俺は立っている」が、TOKYO MXで10月2日午後10時にスタートした。TOKYO MXで放送、ABEMA、dアニメストアで配信された第1話は、フリー素材サイト「いらすとや」のイラストに差し替えた前代未聞の「ワケあり版」となった。「100万の命の上に俺は立っている」は2018年に、原作のコミックス第5巻の全てのコマを「いらすとや」の素材に差し替えた特別版「ワケあり無料版」を配信したことも話題になった。アニメでも第1話の主人公の主人公・四谷友助や異世界の背景などが「いらすとや」の素材に差し替えられた状態で放送された。

 「ワケあり版」はYouTubeでも無料公開中。「いらすとや」の素材を使用したキービジュアルも公開された。通常版は、TOKYO MXで10月4日午後10時半に放送される。

 「100万の命の上に俺は立っている」は、2016年から「別冊少年マガジン」で連載中の奈央晃徳さん作画、山川直輝さん原作のマンガ。合理的で単独行動が好きな中学3年生・四谷友助がある日、ゲームのような異世界に転送される……というストーリー。既に転送されていたクラスメートの新堂衣宇、箱崎紅末と共に3人目のプレーヤーとなった四谷は、命を懸けたクエストに挑むことになる。

 アニメは、羽原久美子さんが監督を務め、MAHO FILMが制作。上村祐翔さんが友助を演じるほか、声優として久保田梨沙さん、和氣あず未さん、小市眞琴さん、斎藤千和さんが出演する。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る