ピックアップ:「闇金ウシジマくん」作者の“ナンパ”マンガ 「イメージの悪い皮をかぶった純粋な成長物語」 コミックス発売 

「ピックアップ」のコミックス第1巻のカバー
1 / 3
「ピックアップ」のコミックス第1巻のカバー

 マンガ「闇金ウシジマくん」の真鍋昌平さんが原作を手がける新連載「ピックアップ」のコミックス第1、2巻が10月6日、同時発売された。

 ナンパがテーマのマンガで、真鍋さんは「発信力のある方に宣伝を依頼したらナンパのイメージの悪さをご指摘いただいた。ジェンダーによる男女差別をなくし真の実力を評価していかないと未来はない。と言われる時代に欲まみれのナンパマンガ。自分自身もナンパ師にいいイメージはもってなかった。ナンパ師を取材していくうちに、人に受け入れられるための努力をすごくしてるな、と感心した。人がもっとも関心があるのは自分自身。そこを理解して相手の事をよく観察してどうやったら相手に受け入れられるかを勉強してる。ピックアップはイメージの悪い皮をかぶった純粋な成長物語です」とコメントを寄せている。

 同作は、真鍋さんのアシスタントを長年務めた福田博一さんが作画を担当。福田さんは「描いていくにつれてナンパの奥深さを知りました。誰かに認められたいとか、受け入れられたい気持ちは誰しもが持っているものだと思います。自分を変えるための自信と勇気が持てる作品になっていますので、ぜひお手にとってみてください!」と話している。

 「ピックアップ」は、女性ファッション誌で新入社員として働く南波が、エース編集者としてバリバリ働く藤原が塾長を務める「魁! ナンパ塾」の存在を知り、編集者、男性として一人前になろうとする姿を描いている。今年2月に「月刊ヤングマガジン」(講談社)で連載がスタートした。

写真を見る全 3 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る