魔術士オーフェンはぐれ旅:テレビアニメ第2期「キムラック編」 2021年1月20日スタート 第1期再放送も

アニメ
「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」のビジュアル(C)秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

 人気ライトノベル「魔術士オーフェン」の新作テレビアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」の第2期「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」が、2021年1月20日にTOKYO MX、WOWOWほかでスタートすることが分かった。第2期が放送されることに先駆けて、第1期が10月7日から再放送されることも発表された。

 原作者の秋田禎信さんのコメントと、描き下ろしの自画像も公開された。秋田さんはテレビアニメ第1期についてクリーオウが「いろいろな顔見せてくれるのがなんとなく私はうれしかったりします。親戚の子を見てる感覚なのかな……百面相とか、靴に砂を詰めて人をぶん殴るのとかどんどんさせてあげてくださいませと思いながら見てました」と振り返った。

 第2期に対して「キムラック編ですねー。話としてはこれでようやくオチがつくという感じなので、ここにたどり着いてほっとしています。皆様にもお付き合いいただければ幸いです!」とメッセージを送っている。

 「魔術士オーフェン」は、1994年に誕生した秋田さん作、草河遊也さんイラストのライトノベル。モグリの金貸し兼魔術士のオーフェンが仲間と旅をする姿が描かれている。1998~2000年にテレビアニメ化されている。シリーズ誕生25周年を記念した企画の一環として、「魔術士オーフェンはぐれ旅」が約20年ぶりに新作テレビアニメとして制作され、第1期が1~4月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る