映画興行成績:二宮和也主演「浅田家!」が初登場首位 「トロールズ ミュージック☆パワー」は6位発進

映画
映画「浅田家!」のポスタービジュアル(C)2020「浅田家!」製作委員会

 10月5日に発表された3、4日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人気グループ「嵐」の二宮和也さん主演の映画「浅田家!」(中野量太監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約12万6000人を動員し、興行収入は約1億7200万円を記録。公開初日の2日から3日間の累計では動員で約20万人、興行収入で約2億8000万円をあげる好スタートを切った。

 初登場作品では、「ボス・ベイビー」などのドリームワークス・アニメーションの劇場版アニメ「トロールズ ミュージック☆パワー」(ウォルト・ドーン監督)が6位にランクインした。

 累計では、今回2位の「TENET テネット」(クリストファー・ノーラン監督)が動員で100万人、興行収入で16億円、3位の劇場版アニメ「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(石立太一監督)が動員で78万人、興行収入で11億円を突破した。5位の「事故物件 恐い間取り」(中田秀夫監督)は動員163万人、興行収入21億円に達している。公開9週目を迎え、今回7位となった劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督)は動員で263万人を突破し、興行収入は間もなく32億円に届く。

 1位 浅田家!
 2位 TENET テネット
 3位 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
 4位 映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
 5位 事故物件 恐い間取り
 6位 トロールズ ミュージック☆パワー
 7位 映画ドラえもん のび太の新恐竜
 8位 ミッドナイトスワン
 9位 糸
 10位 映像研には手を出すな!

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る