注目アニメ紹介:「くまクマ熊ベアー」 “なろう系”ラノベがテレビアニメ化 美少女廃ゲーマーが異世界へ 最強の熊装備で冒険

「くまクマ熊ベアー」の一場面(C)くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会
1 / 9
「くまクマ熊ベアー」の一場面(C)くまなの・主婦と生活社/くまクマ熊ベアー製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のくまなのさんのライトノベルが原作のテレビアニメ「くまクマ熊ベアー」が10月7日から順次、放送される。原作は、ライトノベルがPASH!ブックス(主婦と生活社)から刊行されており、「はたらく魔王さま!」などの029さんがイラストを担当している。引きこもりのゲーマーの少女が異世界に転生し、熊の着ぐるみの装備で冒険する。

 諸事情から引きこもり生活を満喫する少女ユナは、VRMMORPG「ワールド・ファンタジー・オンライン」の廃ゲーマー。ある日、いつものようにログインすると、普段と様子が違っていた。まるでゲームのような異世界に飛ばされたユナの装備はクマの服、クマの手袋など熊の着ぐるみで固められていた。

 熊装備は、実は世界最強クラスの魔法とスキルを秘めていた。強大な力を手に入れたユナは、ひたすら楽しく自由気ままに生きていく。魔物に襲われた住人たちを助けるなど、ユナの冒険と日常が描かれる。

 「ゾンビランドサガ」などの河瀬茉希さんがユナを演じるほか、和氣あず未さん、日高里菜さん、富田美憂さん、天野聡美さん、水瀬いのりさんらが声優として出演する。「くまみこ」などのEMTスクエアードが制作する。放送はTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11ほか。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る