注目アニメ紹介:「NOBLESSE -ノブレス-」 韓国人気マンガ原作 ノブレス、謎の組織、貴族… 激動のドラマ

「NOBLESSE -ノブレス-」の一場面(C)Noblesse Animation Partners(C)Noblesse Animation Partners
1 / 14
「NOBLESSE -ノブレス-」の一場面(C)Noblesse Animation Partners(C)Noblesse Animation Partners

 韓国の人気マンガが原作のテレビアニメ「NOBLESSE -ノブレス-」が、10月7日深夜から放送される。韓国のウェブマンガサイト「NAVER WEBTOON」で約11年間連載されたマンガで、ソン・ジェホさんが原作、イ・クァンスさんが作画を担当。全世界累計閲覧数が46億回を突破し、29カ国語に翻訳されるなど人気を集めている。絶対的な力を持つ守護者・NOBLESSE(ノブレス)、謎の組織ユニオンの改造人間、貴族と呼ばれる存在などが登場するダークアクションファンタジーだ。

 主人公のカディス・エトラマ・デ・ライジェルは高貴なる血と精神を持つ貴族の守護者・ノブレスだ。820年に及ぶ長い眠りから目を覚ましたライジェルは、従者のフランケンシュタインが運営する私立芸欄(イェラン)高等学校に入学し、高校生として生活することになる。

 ライジェルの学校での平穏な日々に突如終わりが訪れる。世界征服をもくろむ謎の組織ユニオンからの刺客、ノブレスとして守るべき存在である貴族の影、そして820年もの眠りにまつわる秘密が徐々に明らかとなる。ライジェルは自らの絶対的な力を使うことを迫られ、激動のドラマが繰り広げられる。

 「囀(さえず)る鳥は羽ばたかない」などの新垣樽助さんがライジェル、「Free!」などの平川大輔さんがフランケンシュタインを演じ、大西弘祐さん、若山晃久さん、茅野愛衣さん、中澤まさともさんらが声優として出演する。「攻殻機動隊」シリーズなどのプロダクションI.Gが制作する。放送はTOKYO MX、BS11。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事