AIドロイド RAISING:特撮×アイドルの新企画 坂本浩一監督と荒川稔久がタッグ P役に濱田龍臣

アニメ
アイドルプロジェクト「AIドロイド RAISING」のビジュアル(C)AIdroid Project

 特撮とアイドルが融合した新企画「AIドロイド RAISING(アイドロイド ライジング)」に登場するアイドルユニット「TwinTwin -くるズ!!」のミュージックビデオ(MV)が10月8日、YouTubeで公開された。アンドロイドのLOVEとEVEのアイドルユニット「TwinTwin -くるズ!!」が登場する企画で、9月にツイッターが始動。同ユニットのために、「仮面ライダー」「ウルトラマン」シリーズなどを多く手掛ける坂本浩一監督、脚本家の荒川稔久さんがタッグを組み、MVを制作することになった。俳優の濱田龍臣さんが、「TwinTwin -くるズ!!」のプロデューサー・相内マコトを演じる。

 MVでは、TwinTwin -くるズ!!がリズミカルに踊るシーンがお披露目された。マコトとTwinTwin -くるズ!!の日々を描いたドラマ仕立てのシーンもある。

 坂本監督は「とんでもない企画に参加させていただきました! アンドロイドの女の子たちをアイドルとしてデビューさせるなんて!! LOVEもEVEもとても魅力的で、仕草やダンスがとっても可愛い! アイドル好き、アニメ好き、特撮好きのみんなが二人の不思議な世界観にハマって抜け出せなくなると思いますよ(笑い)。これからの二人の活動が気になりますね~。皆様もぜひ応援よろしくお願いします!」とコメントを寄せた。

 濱田さんは「撮影時、坂本監督に『可愛い』とたくさん言ってもらっていて、実際完成した作品を見て、あぁ、確かに可愛いな、と思いました。また、LOVEとEVEが踊っているシーンの撮影を見れていなかったので、完成してから初めて見て、とても可愛らしくてすごかったです!歌とダンスはもちろんですが、僕が演じさせていただいたマコトの頑張りや、可愛らしい部分にも注目して見ていただければいいなと思います!」と語った。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:坂本浩一▽文芸・シナリオ:荒川稔久▽キャラクターデザイン:As’まりあ▽キャラクター造形制作:B.O.S-Entertainment▽制作:ヴィスタ

 ◇キャスト(敬称略)

 相内マコト:濱田龍臣▽LOVE(声):咲々木瞳▽EVE(声):宮崎珠子

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る