アニメ1週間:「エヴァンゲリオン」25周年で庵野監督がコメント “究極のガンプラ”発売

アニメ
「ガンダム」シリーズのプラモデルの40周年を記念して発売される「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX 78-2 ガンダム」(C)創通・サンライズ

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(10月4~10日)は、「エヴァンゲリオン」シリーズが25周年を迎えたニュースや「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)の40周年を記念した「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX 78-2 ガンダム」(バンダイスピリッツ)が12月に発売される話題などが注目された。

 10月4日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズが25周年を迎え、庵野秀明監督がコメントを寄せた。庵野監督は「ここまで作品が続いたのはファンの皆様のおかげです。改めて御礼申し上げます。ありがとうございます」とファンに感謝した。劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を控えており、庵野監督は「作品完成までもう少しなので頑張ります。よろしくお願いします」とつづった。エヴァンゲリオン公式SNS、「エヴァ×LINEプロジェクト」のLINE公式アカウントタイムラインでは、碇シンジ役の緒方恵美さん、綾波レイ役の林原めぐみさんら21人の声優陣が順次、コメントを投稿した。

 5日、人気ライトノベル「魔術士オーフェン」の新作テレビアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」の第2期「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」が、2021年1月20日にTOKYO MX、WOWOWほかでスタートすることが分かった。第2期が放送されることに先駆けて、第1期が10月7日から再放送されることも発表された。

 5日、スポーツ競技・カバディをテーマにしたマンガが原作のテレビアニメ「灼熱カバディ」が、2021年4月からテレビ東京ほかで放送されることが分かった。メインキャラクターの声優として内田雄馬さん、岡本信彦さんが出演することも発表された。内田さんは主人公・宵越竜哉、岡本さんは能京高校カバディ部の部長・王城正人をそれぞれ演じる。

 6日、皆川亮二さん作画、たかしげ宙さん原作の人気マンガが原作のアニメ「スプリガン」が、2021年に動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で全世界に配信されることが分かった。主人公・御神苗優(おみなえ・ゆう)が銃を構え、振り向くティザービジュアルも公開された。同作は1998年に劇場版アニメが製作されており、再びアニメ化されることになった。

 6日、怪獣映画「ゴジラ」の新プロジェクトとして完全新作のテレビアニメシリーズ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」が制作され、2021年4月からTOKYO MXほかで放送されることが分かった。手描きアニメとCGのハイブリッドとなり、「僕のヒーローアカデミア」などのボンズ、「宝石の国」などのオレンジが制作する。芥川賞作家の円城塔さんがシリーズ構成、脚本を担当。Netflixでも全世界に配信される。

 8日、ガンプラの40周年を記念した「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX 78-2 ガンダム」が12月に発売されることが分かった。価格は2万7500円。“究極のガンプラ”を目指し、「ガンプラ40周年の集大成」「未来の試金石」で「商品としての制約、束縛を解く」という。

 9日、アニメ制作に従事する人々の奮闘を描いたテレビアニメ「SHIROBAKO」がNHK・Eテレで10月19日から毎週月曜午後10時50分に放送されることが分かった。TOKYO MXほかで2014年10月~2015年3月に放送されたアニメで、Eテレでも放送されることになった。

 9日、スマートフォン用ゲーム「Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)」の完全新作アニメ「Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-」が2021年早春に期間限定で上映されることが分かった。ユニット「777☆SISTERS」が歌う新曲「Departures -あしたの歌-」が主題歌になることも発表された。主題歌を収録したシングル「Across the Rainbow」が11月25日に発売される。

 9日、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」が2021年春から放送されることが分かった。

 9日、ドラマ「高校教師」「家なき子」「高嶺の花」などで知られる脚本家の野島伸司さんが、原案、脚本を手がけるオリジナルアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」が制作され、2021年1月から日本テレビほかで放送されることが分かった。野島さんがアニメの原案、脚本を手がけるのは初めて。

 10日、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」が、2021年1月から放送されることが分かった。浪川大輔さんが“デッドエンド(出会えば死)”の異名を持つ魔族・スペルド族の戦士のルイジェルド・スペルディアを演じることも発表された。

 10日、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された澤井啓夫さんのマンガが原作のアニメ「ボボボーボ・ボーボボ」の公式サイトがリニューアルされた。同日は、人気キャラクターのところ天の助の誕生日(製造年月日)で、原作が今年2月に連載20周年を迎えたことを記念したリニューアルで、最新情報を公開していくという。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る