体操ザムライ:「上海ハニー」カバーがOPに “城太郎”浪川大輔、“レオナルド”小野賢章、“南野鉄男”梶裕貴が歌唱

アニメ
「体操ザムライ」のオープニングの一場面(C)「体操ザムライ」製作委員会

 「ユーリ!!! on ICE」「ゾンビランドサガ」などで知られるMAPPAが制作するオリジナルテレビアニメ「体操ザムライ」のオープニングテーマ(OP)としてロックバンド「ORANGE RANGE」の人気曲「上海ハニー」のカバーが流れることが分かった。浪川大輔さんが演じる主人公・荒垣城太郎、小野賢章さん演じるレオナルド、梶裕貴さん演じる南野鉄男が歌唱する。10月10日深夜に放送されたテレビアニメ第1話でOPがお披露目された。

 浪川さんは「この3人が!とビックリ企画! 本編とはまた違った色合いでコラボ! 遊び心満載です! 城太郎もテンション上がっちゃってます!」とコメントを寄せた。

 小野さんは「まさか上海ハニーを歌わせてもらえる日が来るとは……めちゃくちゃ世代だったのでテンションMAXです!! 歌もそうですがツッコミどころが多くて……。僕的にはリズムに合わせてクラップをしているキャラクターたちの表情に注目していただきたいです(笑い)」とアピールした。

 梶さんは「オファーをいただいた時は『え! 上海ハニー!? 体操ザムライで? なんで……!?』と驚きましたし、なんなら今でも驚いています(笑い)。この曲は自分にとって学生時代を思い出す、青春のイメージがたっぷり詰まった楽曲。歌わせていただけて光栄です。とはいえ、今回はキャラクターソング。演じさせていただいている南野鉄男くんには正直、歌ったりラップをしたりするイメージがなかったので……レコーディングにはいろいろと試行錯誤が必要でした。でも最終的には、しっかりとキャラクターらしさを出すことができたと思っています」と語った。

 「体操ザムライ」は、29歳の元日本代表の体操選手・荒垣城太郎が、コーチから引退を勧告されるも、さまざまな出会いを通じて自らの運命を変えていく……というストーリー。劇場版アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」などの清水久敏さんが監督を務め、MAPPAが制作する。テレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation(ヌマニメーション)」で放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る