鬼滅の刃:土曜プレミアム「兄妹の絆」視聴率16.7% 地上波GP帯初放送

アニメ マンガ
「鬼滅の刃」コミックス第1巻のカバー

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「『鬼滅の刃』第一夜<兄妹の絆>」がフジテレビの「土曜プレミアム」で10月10日午後9時~11時10分に放送され、平均視聴率(世帯)は16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。同作が地上波全国ネットのゴールデン・プライム帯(午後7~11時)で放送されるのは初めてだった。放送中、ツイッターで「#鬼滅の刃」がトレンド入りするなど盛り上がった。

 「兄妹の絆」は、テレビアニメに先行して劇場上映された作品で、テレビアニメ第1~5話で構成。主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が鬼を退治する剣士の組織・鬼殺隊に入隊するまでを描いた。炭治郎と、鬼にされてしまった妹・禰豆子(ねずこ)の長く厳しい旅の始まりの物語となった。

 土曜プレミアムでは、10月10、17日に2週連続で「鬼滅の刃」を放送。17日午後9時からは、テレビアニメ第15~21話で構成された「那田蜘蛛山(なたぐもやま)編」が放送される。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、凶暴な鬼に変異した妹を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された。テレビアニメが2019年4~9月に放送された。劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が10月16日に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る