セーラームーン:菜々緒が“ラスボス”ネヘレニアに 9頭身美女が劇場版「Eternal」参戦

アニメ マンガ
劇場版アニメ「美少女戦士セーラームーンEternal」でネヘレニアの声優を務める菜々緒さん(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会

 武内直子さんの人気マンガが原作のアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズの新作劇場版アニメ「美少女戦士セーラームーンEternal」で、女優の菜々緒さんが、美しく妖艶な新月の女王・ネヘレニアの声優を務めることが10月16日、明らかになった。「セーラームーン」シリーズは、女性が憧れる抜群のスタイルのキャラクターが登場するのも魅力で、“9頭身美女”と称される菜々緒さんが参戦することになった。

 ネヘレニアは、地球と月の征服をもくろみ、セーラームーンの持つ幻の銀水晶を狙う新月の女王。美しく妖艶なキャラクターで、手下のジルコニアを使い、セーラー戦士の前に“ラスボス”として立ちはだかる。

 菜々緒さんは「小さい頃はセーラームーンの髪形をまねして、よくごっこ遊びをしていたのですが、セーラームーン役は絶対譲らないくらいセーラームーンが大好きでした。大好きな作品だからこそ、同時に不安や葛藤もあって、原作を読み返したり、1990年代テレビアニメシリーズを見返したりしました。さらに発声練習をしたり、言い回しを考えたり、自宅で練習してアフレコに挑みました」と明かした。

 「私が演じたネヘレニアは新月の女王で本作のラスボスでもあります。妖艶さやミステリアスさをイメージし、クライマックスのシーンに向けて悪役の加減をどんどん強めていき、迫力を出していけるように意識しました。物語が進んでいくにつれて、より悪役らしいネヘレニアになっていると思うので、ぜひ注目してみてください! 本作ではセーラー戦士の葛藤や自分自身と向き合っているところにグッときました。せりふの一つ一つが大人になった今だからこそハッと気付かされる部分がちりばめられているので、一瞬も見逃さずご覧いただきたいです」とメッセージを送った。

 小佐野文雄プロデューサーは「美しいだけでなく、セーラー戦士たちの前に立ちはだかる『新月の女王』としての迫力やジルコニアたちデッド・ムーンサーカスを従える説得力も兼ね備えている方は誰だろうと考え、全てのイメージにピッタリ当てはまる菜々緒さんにオファーをさせていただきました」と起用理由を説明。菜々緒がハロウィーンで披露したコスプレを見て「セーラー戦士たちのスタイルの良さまで再現できる方がいたとは……!と衝撃を覚えました」と語っている。

 スーパーセーラームーンらセーラー戦士を描いたポスタービジュアル、予告編も公開された。ポスターには「私たちは何度だって『夢』を見る。」というコピーが添えられている。

 「美少女戦士セーラームーン」は、1992~97年に少女マンガ誌「なかよし」(講談社)で連載された人気マンガが原作で、テレビアニメも同期間に放送された。ドジで泣き虫な月野うさぎが、愛と正義の美少女戦士に変身し、仲間の戦士たちと活躍する姿が描かれている。

 劇場版アニメ「Eternal」は、「美少女戦士セーラームーンCrystal」の第4期「デッド・ムーン編」が前後編で描かれる。第3期「デス・バスターズ編」に引き続き、今千秋さんが監督を務め、「美少女戦士セーラームーン」「美少女戦士セーラームーンR」などのキャラクターデザイン、作画監督を担当してきた只野和子さんがキャラクターデザインを手がける。原作者の武内さんが監修する。前編が2021年1月8日、後編が同2月11日に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る