彼女が成仏できない理由:最終回 高城れに、森崎ウィンの前から姿を消し… 思いもよらぬ事実が!

テレビ
連続ドラマ「彼女が成仏できない理由」第6話の一場面 (C)NHK

 俳優の森崎ウィンさんとアイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の高城れにさんがダブル主演を務めるNHKの連続ドラマ「彼女が成仏できない理由」(総合、土曜午後11時半)最終第6話が10月17日に放送される。マンガ賞応募に向けて頑張るエーミン(森崎さん)。しかし、講師の本間(ブラザートムさん)から、作品に「君がいない」と言われてしまう。そんな中、エーミンはバイト先のコンビニで倒れてしまう。

 そのことを聞いた玲(高城さん)は、自分が近くにいるとエーミンをダメにしてしまう、と身をひく決意をする。エーミンが退院して部屋に戻ると、玲の姿は消えていた。隣人の小学生・絵里奈(白鳥玉季さん)から渡された手紙には、玲の思いがつづられ、自分がどんな人だったかが書かれていた。手紙を頼りに玲の居場所を突き止めるのだが、そこには思いもよらぬ事実が待ち受けていた……。

 同作は、「いいね!光源氏くん」に続く「よるドラ」の新作で、外国人留学生と部屋に住み着いた幽霊が織りなすビターテイストのラブコメディー。2019年放送の同局の連続ドラマ「トクサツガガガ」の名古屋放送局が制作する初の「よるドラ」となる。森崎さんが日本のマンガを敬愛するマンガ家志望の留学生・エーミン、高城さんがエーミンの部屋に住み着いている幽霊・玲を演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る