SUITS/スーツ2:最終話視聴率8.2% 織田裕二主演の“月9”ドラマ 視聴者「最後までかっこいいがブレない!」

連続ドラマ「SUITS/スーツ2」で主演を務めた織田裕二さん
1 / 1
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」で主演を務めた織田裕二さん

 俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の最終第15話が10月19日、放送され、平均視聴率(世帯)は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「SUITS/スーツ」は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」が原作。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材となる。物語は、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田さん)と“完全記憶能力”を持つ、鈴木大輔(大貴、中島裕翔さん)がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描いた。

 ドラマは、4月13日にスタートしたが、新型コロナウイルスの影響で、同月20日放送の第2話で放送を一旦、中断。7月27日放送の第3話から、放送を再開した。

 第15話には、女優の観月ありささんがゲスト出演した。チカ(鈴木保奈美さん)は、「フォルサム食品」訴訟の一件でロンドンを拠点とする世界3大法律事務所の一つ「ダービー総合法律事務所」の力を借りる。数日後、「ダービー総合法律事務所」の担当者として、甲斐の後輩で、元恋人の弁護士・綿貫紗江(観月さん)が、「幸村・上杉法律事務所」にやって来る。

 甲斐は、「ダービー総合法律事務所」側が、「幸村・上杉法律事務所」との合併も視野に入れて協力を申し入れてきたことを見抜き、力を借りることに反対。しかし、その間も「フォルサム食品」はメディアをコントロールして、世論を味方に付けていく。そこで、甲斐は「フォルサム食品」訴訟のみ、という条件で紗江と手を組むが……という展開だった。

 最終回の放送終了後、SNSでは「長い期間、お疲れ様でした!」「最後までかっこいいがブレないドラマだった!」「スタイリッシュさを貫いてた」「毎週、月曜の楽しみが終わった。さみしい~」といった声が上がっている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る