Hey! Say! JUMP:ついにオンライン解禁! 「SHOWROOM」の新アプリ「smash.」でMV、作品を独占配信

芸能
「Hey! Say! JUMP」

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」のオリジナルミュージックビデオ(MV)と作品が、オンラインで初解禁されることが10月22日、明らかになった。IT企業「SHOWROOM」が同日から提供するアプリ「smash.」で独占配信される。同グループはこれまで、SNSを始めとしたインターネット上でのコンテンツ展開を行っておらず、今回をきっかけに「smash.」上でのオンラインでのコンテンツ、作品展開を加速させていくという。

 配信がスタートする「Hey! Say! JUMP」のMVは、スマホ視聴に最適化された縦型で、ショート版の動画となる。フル尺版は12月に配信予定。同日から、「#JUMPinsmash」と銘打った「Hey! Say! JUMP」のチャンネルも創設され、メンバーがさまざまな企画に挑戦する動画も配信する。

 「Hey! Say! JUMP」はグループとして、「縦型をクリエイターの人が専門的に作るってこれまでなかった取り組みですよね。僕たちのグループでは人数が多いので、これまでは横での撮影が普通でした。そうなると、どうしても一人一人が小さく映ってしまうこともあったのですが、縦だと一人ずつを目いっぱい見せられる良さがありますね。本当に全身を映し出すことができるんです。また、スマートフォンでの視聴を想定しているので、僕たちも目線でずっとカメラを追いかけたり、語りかけたり、いつも以上に親近感や距離の近さを感じてもらえるよう意識しました。『smash.』での僕たちの縦型動画を初めて見たときの、皆さんの印象がとても楽しみです」とコメントを寄せている。

 「smash.」は、スマートフォンでの視聴に特化した、5~10分ほどの短尺動画を配信する“バーティカルシアターアプリ”。アプリの本格提供の第一弾として、「Hey! Say! JUMP」のMV、作品を配信する。ジャニーズ事務所や音楽プロデューサーの秋元康さん、大手芸能事務所などの協力を得て、来年3月31日までに2600本のコンテンツ提供を予定している。料金は月額550円。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る