金曜ロードSHOW!:「ハリポタ&ファンタビ祭り」小野賢章&宮野真守がコメント 「魔法の世界を冒険しましょう!」「すごく特別な作品」

アニメ テレビ
小野賢章さん(左)と宮野真守さん

 「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)で、10月23日から「4週連続!ハリポタ&ファンタスティック・ビースト祭り!」と題して、人気ファンタジー映画「ハリー・ポッター」第1~3作を放送、「ファンタビ」シリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を地上波初放送する。それぞれの主人公の吹き替えを務めた、声優の小野賢章さんと宮野真守さんのコメントが10月22日、公開された。

 2001年に第1作が公開された「ハリー・ポッター」シリーズで、ハリー・ポッター役の小野さんは「公開20周年ということで、おめでとうございます! 今もなお、世界中を魅了し続けているハリー・ポッターシリーズ。夢と希望にあふれたハリポタの世界を3週に渡ってお届けします! 実は見たことないというそこのあなた。ぜひこの機会にご覧ください! 一緒に魔法の世界を冒険しましょう!」とコメント。

 「ファンタスティック・ビースト」シリーズでニュート・スキャマンダー役の宮野さんは「この度、『ファンタステッィク・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が地上波初放送され、しかも、本編ノーカットでお届けできること、本当に本当にうれしく思います! 今でも、公開された時の興奮は昨日のことのようによみがえるんです! 自分にとっても、すごく特別な作品です。ファンタビ、最高!!」と語っている。

 放送当日は、ボタンを押すことで視聴者の感情が表示される、番組ホームページ内の視聴者参加型コンテンツ「金曜ロードシアター」に、“ハリポタ大好きアナウンサー”である、篠原光アナウンサーと佐藤梨那アナウンサーがリアルタイムで参加。感情スタンプを押したりコメントを投稿する。

 また「金曜ロードシアター」に参加することで映画グッズが当たるプレゼント企画も実施される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る