金曜ロードSHOW!:「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」地上波初放送 ハン・ソロの知られざる過去明らかに

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の場面写真 TM & (C)Lucasfilm Ltd.
1 / 6
映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の場面写真 TM & (C)Lucasfilm Ltd.

 3月5日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は放送枠を40分拡大して、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描く「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(ロン・ハワード監督、2018年公開)を本編ノーカットで地上波初放送する。

 シリーズ中特に人気の高い悪党ハンの生い立ち、名前の由来、生涯の相棒・チューバッカとの出会い、銀河最速の宇宙船「ミレニアム・ファルコン」の秘密など、彼の知られざる過去が明かされていく。

 銀河帝国が支配を強め暗雲が立ち込める時代。惑星コレリアで生まれ育ったハン(オールデン・エアエンライクさん)に家族はいない。唯一心を許せるのは、共にスラムで育った恋人のキーラ(エミリア・クラークさん)だけだった。今の生活から抜け出したいハンとキーラは、ある日、故郷からの脱出を試みるが……。

 次週3月12日の「金曜ロードSHOW!」は、放送枠を30分拡大し、俳優の佐藤浩市さん主演の映画「Fukushima 50(フクシマフィフティ)」(若松節朗監督、2020年)を本編ノーカットで地上波初放送する。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る