金曜ロードSHOW!:「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」テレビ初放送 光と闇の最終決戦

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の場面写真(C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
1 / 6
映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の場面写真(C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 2月26日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は放送枠を50分拡大し、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ完結編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(J・J・エイブラムス監督)を、本編ノーカットでテレビ初放送。伝説の英雄の遺志を継ぐレイ(デイジー・リドリーさん)と悪の支配者の後継者カイロ・レン(アダム・ドライバーさん)。光と闇のフォースを持つ2人が、運命の最終決戦に挑む。

 祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミルさん)の思いを受け継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイたちの活躍が描かれる。

 カイロ・レンは、惑星エクセゴルで銀河皇帝パルパティーン(イアン・マクダーミドさん)と出会い、彼の野望を知る。一方、パルパティーンの復活を知ったレイは、エクセゴルに行く方法を探るためにフィン(ジョン・ボイエガさん)やポー(オスカー・アイザックさん)と共に砂漠の惑星パサーナへ。そこにレイを追ってカイロ・レンらが現れ、チューバッカが人質に。レイはチューバッカを助けようとするが、フォースを制御し切れずに彼が乗った輸送船を爆破してしまう……。

 次週3月5日の「金曜ロードSHOW!」は放送枠を40分拡大して、「スター・ウォーズ」の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描いた「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(ロン・ハワード監督、2018年公開)を、本編ノーカットで地上波初放送する。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る