アップアップガールズ(仮):新体制移行 古川小夏、森咲樹、佐保明梨、新井愛瞳が卒業 関根梓は活動継続

アイドル
「アップアップガールズ(仮)」

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の古川小夏さん、森咲樹さん、佐保明梨さん、新井愛瞳さんがグループを卒業することが10月23日、明らかになった。同グループは、9月26日に開催された日比谷野外大音楽堂(東京都千代田区)でのライブをもって5人で活動していた現体制を終了し、新体制へ移行することを発表しており、新メンバーオーディションの応募を受け付けている。メンバーの関根梓さんは、活動を継続する。

 同グループのマネジャーで、YU-Mエンターテインメントの山田昌治さんは「アップアップガールズ(仮)の結成より約9年間、上へ上へと努力を重ね、現在では妹分グループの『アップアップガールズ(2)』『アップアップガールズ(プロレス)」と3組のグループからなる『アップアップガールズ』を作ってきました。4人の旅立ちは本当にさびしいことですが、それぞれのメンバーが前を向き、新たな人生を進む姿をこれからも応援していこうと思います」とコメントした。

 4人のメンバーの卒業に向け、12月17日にZepp Tokyo(東京都江東区)で5人のメンバーでは最後のライブイベント「アップアップガールズ(仮)FIVE SOUL FOREVER」が開催されることも発表された。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る