仮面ライダーセイバー:初スピンオフ「剣士列伝」がTELASAで独占配信 主役はブレイズ、エスパーダ、バスター、剣斬、スラッシュ “物語の鍵”も

アニメ
「仮面ライダーセイバー」のスピンオフ「仮面ライダーセイバースピンオフ 剣士列伝」のビジュアル(C)2020 「仮面ライダーセイバースピンオフ 剣士列伝」製作委員会(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時)の初のスピンオフ「仮面ライダーセイバースピンオフ 剣士列伝」が、11月8日から隔週で動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で独占配信されることが分かった。

 テレビ本編をより深く楽しむことができる放送連動型のスピンオフとなり、「ソードオブロゴス」に所属する仮面ライダーブレイズ、エスパーダ、バスター、剣斬、スラッシュの5人の剣士に焦点を当てる。物語の鍵となる重要なバックボーンが明かされるという。全4話。

 11月8日に第1話、22日に第2話、12月6日に第3話、20日に第4話が配信。配信されるエピソードで取り上げられる剣士は、それぞれ配信当日のテレビ本編の放送の最後に発表される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る