えなこ:人気レイヤーがソロアーティストデビュー 大石昌良、「紅蓮華」の草野華余子が楽曲提供

アニメ
ソロアーティストとしてデビューするえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが、12月16日に発売される自身初となるミニアルバム「ドレス・コード」でソロアーティストデビューすることが明らかになった。えなこさんはこれまでも自身が歌唱するCDをリリースしたことはあるが、個人名義では初のCDとなる。

 「ドレス・コード」は、ミュージシャンのTom-H@ck(トムハック)さんがサウンドプロデュースを務め、シンガー・ソングライターの大石昌良さん、LiSAさんのヒット曲「紅蓮華」を手掛けた草野華余子さん、シンガー・ソングライターのZAQさん、プロデュースチーム「Q-MHz(キューメガヘルツ)」、音楽ユニット「KanadeYUK」の5組がクリエーターとして参加する。

 ◇えなこさんのコメント

 今までコスプレーヤーとしてさまざまなことに挑戦させていただきましたが今回、えなこの個人名義としては初めてのCDになります! さらにサウンドプロデュースのTom-H@ckさんをはじめとした、私自身普段聴かせていただいているアニメソングなどを制作されていらっしゃる、豪華すぎるクリエーターの皆様にご協力いただくことができて、オタクとして本当に感無量です! それぞれ異なるテイストの5曲を歌わせていただいたので、その日の気分に合わせて聴いてもらえたらうれしいです。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る