あのコの夢を見たんです。:第5話 ヒロインは大原櫻子 “山ちゃん”仲野太賀の前に現れ、風船ガムを割る…

テレビ
仲野太賀さんの主演ドラマ「あのコの夢を見たんです。」第5話のワンシーン(C)「あのコの夢を見たんです。」製作委員会

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんの妄想を描く短編小説を、俳優の仲野太賀さん主演で実写化した連続ドラマ「あのコの夢を見たんです。」(テレビ東京、金曜深夜0時12分)第5話が10月30日深夜に放送される。ヒロインは、女優の大原櫻子さん。

 仕事のストレスと上司に怒られる日々。会社員の山里(仲野さん)は、感情を押し殺しながら過ごす毎日に疲れていた。そんなある日、「パチン!」と風船ガムを割る不思議な女性・櫻子(大原さん)と出会う。

 山里に嫌なことがある度に櫻子がそっと現れ、風船ガムを割る。すると不思議と山里の黒い感情がフワッと消える。そんな日々が少しずつ山里を変えていった。櫻子が山里に伝えたかったメッセージとは……。

 原作は、実在する人気女優、アイドル、モデルたちのイメージから山里さんが創作したストーリーで、恋愛小説やファンタジー小説の要素も含んだ妄想物語。今後、山本舞香さん、大友花恋さん、白石聖さん、鞘師里保さん、池田エライザさんという豪華女優陣が本人役で出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る