秋田汐梨:17歳・次世代ヒロイン 大人っぽい黒ドレス姿やナチュラルな笑顔 21年カレンダーで 

芸能
2021年カレンダーが12月4日に発売される秋田汐梨さん (C)SDP

 女性ファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルで女優の秋田汐梨さんの2021年カレンダーが12月4日に発売されることが分かった。昨年春まで雑誌「nicola(ニコラ)」(新潮社)の専属モデルとして活躍し、Seventeenモデルの先輩の飯豊まりえさん、永野芽郁さん、清原果耶さんらと同じ道を進む“次世代ヒロイン”の、ナチュラルな笑顔やメガネをかけて少しおどけた表情、大人っぽい黒ドレス姿を収めた。

 秋田さんは、2003年3月19日生まれ、京都府出身の17歳。昨年、菅田将暉さん主演で1月期に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)に生徒役で出演し、同年9月に公開された映画「惡の華」で、主人公が片思いをするクラスのマドンナを演じた際には、原作者のマンガ家・押見修造さんや、メガホンをとった井口昇監督から、演技を絶賛された。

 今年に入ってからも、山田裕貴さん主演の連続ドラマ「ホームルーム」(MBSほか)でヒロイン役を務め、ABEMAのオリジナルドラマ「17.3 about a sex」、YouTubeドラマ「DISTORTION GIRL(ディストーションガール)」にも出演した。

 「秋田汐梨オフィシャルカレンダー2021」は卓上タイプ。B6判、全14ページ、価格は1980円。HMV&BOOKS onlineでの予約購入者を対象にしたウェブ個別お話し会が12月5、6日に開催されることも発表された。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る