なにわ男子と一流姉さん:2人目の“一流姉さん”に渡辺直美 道枝駿佑「ジャニーズ失格かも…」と弱気? 大橋和也と世界で活躍する極意学ぶ

11月7日放送の「なにわ男子と一流姉さん」に出演する(左から)渡辺直美さん、「なにわ男子」の道枝駿佑さん、大橋和也さん=テレビ朝日提供
1 / 1
11月7日放送の「なにわ男子と一流姉さん」に出演する(左から)渡辺直美さん、「なにわ男子」の道枝駿佑さん、大橋和也さん=テレビ朝日提供

 関西ジャニーズJr.の人気グループ「なにわ男子」の冠番組「なにわ男子と一流姉さん」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)の第2回ゲストとして、お笑いタレントの渡辺直美さんが出演することが10月31日、分かった。リーダーの大橋和也さんとメンバー最年少の道枝駿佑さんが、一流エンターテイナーの“直美姉さん”から「世界で活躍するための三つの極意」を学ぶ。

 番組では、メンバーがそれぞれ年上の一流女性に密着し、仕事をはじめ、オフの日のお出かけや家事の様子などから“ガチの一流ポイント”を発見していく。一方、密着されている“一流姉さん”は、自身と番組が定めた独自のポイントを基に、なにわ男子たちを逆採点する。

 今回は、大橋さんと道枝さんが渡米直前の渡辺さんのもとを訪れ、体力作りのために行っているトレーニングを一緒に体験。想像以上のキツさに道枝さんからは「僕、ジャニーズ失格かも……(笑い)」と弱気な発言も飛び出すという。

 そのほかに、渡辺さんは“魅せるダンス”のポイントを指導。道枝さんは名誉挽回をかけて挑むも、スタジオでVTRを見ていたお笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さんから「なんか、手足が長すぎて気持ち悪い!」と、まさかの“気持ち悪い判定”を受けてしまう。

 「なにわ男子と一流姉さん」第2回は11月7日放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る