仮面ライダー鎧武:仮面ライダーGIRLS・鷲見友美ジェナが仮面ライダーシルフィーに 「変身は格好いいだけでなく可憐な感じ」

アニメ
「鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ」で鈴鹿まさこ/仮面ライダーシルフィーを演じる鷲見友美ジェナさん(C)東映特撮ファンクラブ(C)石森プロ・東映

 2013~14年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」のスピンオフ「鎧武外伝」の新作「鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ」の第2話が、11月1日から東映特撮ファンクラブ(TTFC)で配信され、「仮面ライダーGIRLS」の鷲見友美ジェナさんが鈴鹿まさこ/仮面ライダーシルフィーを演じていることが分かった。

 鈴鹿まさこは、松田凌さん演じる城乃内秀保(仮面ライダーグリドン)の秘書で、本作品で初登場となる仮面ライダーシルフィーへ変身。鷲見さんは仮面ライダーGIRLSとして「仮面ライダー鎧武/ガイム」の挿入歌「E‐X‐A (Exciting × Attitude)」を担当し、劇中でも、ビートライダーズ「チームPOP UP」のメンバーとして第18話などに出演していた。

 鷲見さんは「テレビ本編が終わり、『鎧武外伝』も終わってから5年後に、新たに『鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ』が作られるなんて思ってもいなかったので、鎧武ファンとしてすごくうれしかったですね。そして、まさか! その作品に私が出られるなんて夢のようです。これまで仮面ライダーGIRLSの一員として、仮面ライダーを応援し、歌を歌わせていただくだけでも光栄なことだったのに、仮面ライダーに変身できるなんて本当にビックリです」とコメント。

 演じるシルフィーについては「悪役であることには何も抵抗はなかったです。正体を告げたときの悪そうな顔も楽しくできました。仮面ライダーシルフィーは美しい仮面ライダーなので、変身は格好いいだけでなく可憐(かれん)な感じを意識しています。最近は声優のお仕事もさせていただいているので、シルフィーのアクションシーンのアフレコではそうした経験を生かせたのが良かったです」と語った。

 「鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ」は全2話で、仮面ライダーグリドンと、凰蓮・ピエール・アルフォンゾ/仮面ライダーブラーボ(吉田メタルさん)を中心としたストーリー。新フォーム・仮面ライダーグリドン ライチアームズや仮面ライダーブラーボ キングドリアンアームズ、「舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-」(2019年)に登場した呉島貴虎/仮面ライダー斬月 カチドキアームズ(久保田悠来さん)が登場した。11月1日から同作の裏話が聞ける「TTFC 仮面ライダーGIRLSチャンネル #30」が、東映の公式YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」で期間限定配信されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る