アキラ100%:仮面ライダー初出演 劇場版「ゼロワン」でZAIA常務役 裸体披露にワイヤアクションも

アニメ 映画
「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」でZAIAエンタープライズジャパン常務取締役・野立万亀男を演じるアキラ100%さん スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 お笑い芸人のアキラ100%さんが、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」(12月18日公開)に出演することが11月8日、明らかになった。ZAIAエンタープライズジャパン常務取締役・野立万亀男(のだち・まきお)役で仮面ライダーシリーズ初出演を果たす。

 また映画には、テレビシリーズに続き、なかやまきんに君がお笑い芸人ヒューマギア「腹筋崩壊太郎」、南圭介さんが弁護士ヒューマギア「弁護士ビンゴ」、大後寿々花さんが看護師ヒューマギア「白衣のましろ」として登場する。場面写真も公開され、なぜか裸の野立万亀男を取り囲む、お仕事ヒューマギア3人の姿も写し出されている。

 野立役のアキラ100%さんは、「僕が子供の頃のヒーローと言えば仮面ライダーでした! みんながどれだけライダーに夢中になったことか。まさか自分がその歴史ある仮面ライダーの映画に出演できる日がくるなんて夢にも思いませんでした。本当にうれしいです! 今回はワイヤを使ったアクションにも初めて挑戦してます。どんなシーンになっているか、ぜひ注目してください! 皆さんが楽しめる作品になっていますので、ぜひ劇場でご覧ください」とコメントを寄せた。

 「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」は、「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮)」と2本立てで公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る