山田裕貴:「ここは今から倫理です。」でクールな倫理教師に 雨瀬シオリの異色マンガをドラマ化

テレビ
山田裕貴さん

 俳優の山田裕貴さんが、2021年1月16日からNHKの「よるドラ」(総合、土曜午後11時半)枠で放送される連続ドラマ「ここは今から倫理です。」で、主演を務めることが11月10日、分かった。山田さん演じるミステリアスでクールな倫理教師・高柳が、悩める高校生の問題に立ち向かう。

 ドラマは、雨瀬シオリさんの異色の同名マンガが原作。アニメ界でも活躍する劇作家・高羽彩さんが脚本を担当する。シリアスな問題を抱えている生徒たちが、山田さん演じる謎の教師、高柳による倫理と哲学の言葉に出合うことで、変化していくというストーリー。

 本作について山田さんは「哲学、倫理、偉人の名言、どれも好きでそのどれもが出てきて、まさかこんな作品があったとは……。最初に原作と出会ったときの感想でした。自分が演じる高柳に出会って、発する言葉にここまでシンクロを感じる人間もなかなかいないだろうなと。普段自分が思っていることを、高柳を通して伝えられる気がして、役を生きる中で自分の心を伝えられる作品に出会えたことにものすごく感謝しています。皆様の心に届くドラマに」とコメント。

 原作者の雨瀬さんは「実写ドラマとして、生身の役者さんを通して、紙の上とは違う角度からのこの『当たり前って、なんでしょうね』を伝えさせていただけるのがうれしくて仕方ありません。より多くの人がこの単純な疑問について改めて考えるきっかけになったらいいなと思います」と語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る