ゴールデンカムイ:ヴァシリ役に梅原裕一郎 畠中祐が花沢勇作に テレビアニメ第3期に登場

「ゴールデンカムイ」に登場する花沢勇作(左)と声優を務める畠中祐さん(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
1 / 4
「ゴールデンカムイ」に登場する花沢勇作(左)と声優を務める畠中祐さん(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

 週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の野田サトルさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゴールデンカムイ」の第3期に声優として梅原裕一郎さん、畠中祐さんが出演することが11月10日、分かった。梅原さんはロシア国境守備隊の狙撃手のヴァシリ、畠中さんは花沢勇作というキャラクターをそれぞれ演じる。

 梅原さんは「ヴァシリ・ザイチェフという実在したソ連の狙撃手が好きなので、演じることができてとてもうれしかったです。演じる上で、まずはロシア語という大きな壁を超えるのが大変で、そのロシア語でヴァシリという人物の寡黙さを表現するのは難しかったです。狙撃手の思考が細かく表現されていますので、頭脳を使った狙撃戦をお楽しみに」とコメント。

 畠中さんは「ずっと、ベールに包まれていた彼を演じるということで、非常に緊張しました。彼の目元は見えませんが、とても真っすぐな、すてきな目をしていることでしょう。兄様を信じてやまない彼を、できるだけ等身大で演じさせていただきました。このような形で『ゴールデンカムイ』に携われたこと、本当にうれしいです。何とぞよろしくお願いします!!!」と話している。

 「ゴールデンカムイ」は、2014年から同誌で連載中のマンガ。かつて日露戦争で活躍した“不死身の杉元”が、北海道で死刑囚が隠した埋蔵金の手掛かりをつかみ、アイヌの少女らと共に冒険を繰り広げる姿を描いている。テレビアニメ第1期が2018年4~6月、第2期が同年10~12月に放送された。第3期がTOKYO MX、BS11ほかで放送中。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る