鬼滅の刃:鼓の鬼・響凱との激戦! 伊之助も 第12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」 第13話「命より大事なもの」カンテレ放送

アニメ マンガ
「鬼滅の刃」第13話「命より大事なもの」の一場面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のテレビアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の第12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」、第13話「命より大事なもの」が11月13日午後7~8時に関西テレビ(カンテレ)で放送される。

 第12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」は、炭治郎と鼓の鬼・響凱(きょうがい)との戦いが描かれる。鼓の音が聞こえるたびに部屋が回転する不思議な屋敷の中で、炭治郎は善逸と離ればなれになってしまう。その後、屋敷の主である鼓を打つ鬼・響凱と、イノシシの頭をかぶった奇妙な姿の嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)に出会う。松岡禎丞さんが伊之助、諏訪部順一さんが響凱をそれぞれ演じている。

 第13話「命より大事なもの」は、前話に続き、炭治郎と響凱の戦いが描かれる。響凱が鼓を打つたびに部屋が回転し、炭治郎は苦戦を強いられる。屋敷に来る前の戦いで骨折していた炭治郎は弱気になるも、己を鼓舞して必死に響凱に立ち向かう。しかし、炭治郎は響凱が使う血鬼術にも圧倒される。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻すために旅立つ……というストーリー。原作は、2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメが2019年4~9月に放送された。コミックスのシリーズ累計発行部数は1億部を突破した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る